Previous Entry | Next Entry

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • |
  • -
  • |
  • -

トイレ掃除だけではない、成功する習慣

JUGEMテーマ:幸せ

先日はトイレ掃除をすることで、成功するための習慣が身に付くという話を書きました。
今回は、この続きを。

最近、インターネットなどでよく見かける「成功者はトイレ掃除をする」ですが、これと同じような効果を得ることが出来る行動があります。トイレ掃除に比べるとずっと簡単なものですが、並行して続けることであなたの人生を極上にしていくのに役立つでしょう。

その前に。
私は中国で暮らしています。仕事の関係でこちらに来ているのですが、それほど金銭的に恵まれていないところからスタートしました。
中国に滞在している日本人ビジネスマンの中には、会社が高額な外国人向けマンションに住まう住居費を全て負担してくれるという、金額だけ見れば恵まれた境遇の人もいます。が、幸福にして(?)私はそうではありません。住んでいるのは、一般的な中国人が暮らすような普通の住宅です。ただ場所だけは仕事に都合のいい場所を選んだので、その意味では贅沢な生活をしていると思います。

さて、中国の一般住宅。日本で言うと団地に相当すると言っていいでしょうか。日本なら当然あるべきの「畳」の部屋がありません。フローリングと言えば聞こえがいいですが、全部板張りの部屋です。また中国には日本の家屋のような「玄関」がある住宅は少ないようです。一応、扉を入ったところで靴を脱ぐのですが、さっきのフローリング床にマットだけ敷いて、基本的にはそこでスリッパに履き替えるだけという、日本人から見ればどこか味気ないものになっています。

さて、この靴とスリッパ。日本でも同じような習慣で生活している人は、今となっては多いのではないでしょうか。
これはマナーの部類に入ると感じる方が多いと思いますが、帰宅したり人の家に上がるときは「脱いだ靴を揃えて、つま先を外に向け直して置きなさい」というようなことを教えられた人は多いと思います。

今日提案するのは、端的にはこのマナーです。

外から家に帰ったら、脱いだ靴は揃えて、つま先を外に向けて置く。
つまりは、次に外出するときには、わざわざ靴を向け直さなくても、そのまま玄関に向かって履けばいい状態にしておくのです。
次にスリッパ。これは家の中で履く物ですから、靴とは逆の向きに揃えて、外から帰ってきたときには、靴を脱いだらすぐに履けるようにしておく。

一般的によく言われるのが、他人が家を訪れてきたときに、玄関で靴が脱ぎ散らかされているとみっともない、恥ずかしいというものです。靴をきちんと並べることで、このみっともなさが解消されるので、一応の効果はあります。

でも私が伝えたいのは、これを実践する人に直接及ぶ効果です。

家に帰ったら、靴をそろえる。外に出るときに、スリッパを揃える。
これだけですが、忘れずに継続すること。靴やスリッパの並び方に気を配ること。これらをすることで、実行しているからこその「気づき」があります。
普段使っている靴はきちんと並ぶようになったが、他の靴はどうだろうか。他の靴はどうだろうか、靴以外で玄関に置いている物は?また、靴がすべてきちんと並んだときに、玄関や廊下のゴミや汚れが気にならないだろうか?

靴やスリッパを揃えるのは、一つに基準をあわせて、何かの状態が理想的になっていくように心懸けている「行為」だと考えてください。そして基準が満たされる状態が当たり前になってくると、今度はその周囲にまで、理想的なことが及んでいるかどうかをチェックする視点を獲得することが出来るようになります。
しかも、毎日外出する人でしたら、これを継続することで「習慣化」という生活のクセを身につけることが出来るようになります。その習慣は、自分や周りの環境を、より望ましい物理想的なものにしていく、好ましい習慣です。

先日はトイレ掃除の話をしましたが、こうやって構成要素を増やしてやると、より複合的な成功への意識付けが出来るとは思いませんか?
トイレはいつもピカピカなのに、玄関の靴は脱いだままでほったらかし、あるいは靴を揃えていても玄関は砂や泥で汚れている。その逆でもいいです。玄関はキレイに掃除され靴もきちんと並んでいるのに、トイレのドアを開けると臭い。どちらにしてもアンバランスで、嫌になりませんか?

いま「バランス」という言葉を使いましたが、成功する、極上の人生を送るというのも、つまるところ「バランスの取れた生活を、どのレベルで実行するか」ということになってくのです。

ここでは話を掃除に戻しますが、玄関をキレイにしたのに、居間に入ると新聞や雑誌、衣服が乱雑に散らかされている。台所の床はいつも小さな食べかすや埃が見え隠れしている。

これは、清潔にしましょうというだけの話ではありません。

どこかで自分なりの基準を作り、それを自分にとって好ましいレベルに向けて統一していく。これを、掃除とか靴とか、日常の何気ないところで「実践」し続けることで、自分の中に「行動」と「行動したからこそ得られる実感」とを積み重ねていくのです。

この積み重ねが出来る人が、自分の人生を豊かにする成功者――極上の人生を得る者だとだけ、ここでは書いておきます。それでは、また次回。

週刊ブログ王  人気ブログランキング

スポンサーサイト

  • -
  • |
  • -
  • |
  • -

Comment






 

Trackback

http://the-best.jugem.jp/trackback/13





* CALENDAR * ×
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
* SELECTED ENTRIES *×
* COMMENTS *×
* RECOMMEND *×
* ABOUT *
* 相互リンク*
* THANKS *
* Bottle Mail *
©PETAPPA
* Advertisement *
* PODCAST-BP *
by PODCAST-BP
* SPONSORED *